ハイエースが走行距離20万キロ以上になっても買取相場より高く売る方法

MENU

ハイエースが走行距離20万キロ以上になっても買取相場より高く売る方法

ハイエース 買取相場 20万キロ

ハイエース 買取相場 20万キロ

ハイエース買取専門店【ボロボロエースカウカウ】

 

古いハイエースだと、
ガリバーやアップル、ラビット、オートベルといった車買取店でも買い取ってくれるのかと
不安を感じていませんか?

 

買い取ってくれるとしても、
思っていた以上に買取金額が安かったり、
相見積もりを取ろうと何件も回ると、
時間ばかりが過ぎてしまう。

 

そして、それぞれの営業マンと何度も交渉しなければならず、
駆け引きが面倒に感じる。

 

こんなことってありますよね?

 

でも、1社だけだと見積り金額が相場なのかもわかりません。

 

走行距離が20万キロ以上でもOK

ハイエース 買取相場 20万キロ

買取金額は、会社によってほんとうに違います。

 

交渉に時間をかけたくないからといって、
1社だけで決めてしまうと、何十万円も損していたなんて話はよく聞きます。

 

 

あなたの乗っているハイエースが

  1. 10年落ち以上
  2. 走行距離が20万キロ以上
  3. 廃車寸前

 

上記のうち、1つでも当てはまるなら、
ボロボロエースカウカウで売却することをおすすめします。

 

↓ ↓ ↓

 

ハイエースを買取に出すおすすめは【ボロボロエースカウカウ】

ここなら、古いハイエースの買取を専門にやっていて、
そのまま発展途上国に輸出しています(全部ではありません)。

 

一般的な車買取業者は、
車所有者 ⇒ (買取業者 ⇒ 業者オークション) ⇒ 輸出業者

 

上記のようなステップで輸出することになります。

 

ですが、

ボロボロエースカウカウは、
ハイエース所有者 ⇒ 輸出業者

 

という感じで、余計なステップがありません。

 

買取業者と業者オークションの2つの中間マージンが発生しないので、
利益が中抜されることがないわけです。

ボロボロエースカウカウなら交渉もないし、早い!!

また、一般的な車買取業者では、
面倒な価格交渉があります。

 

車買取業者としては、できるだけ安く買い取って、
業者オークションで売りたいと考えていますから、
いろいろと駆け引きしてきます。

 

相見積もりをとったら、複数の買取業者と、
交渉しなければなりません。

 

多くの業者と交渉すれば、時間もかかります。

 

ハイエース 買取相場 20万キロ

 

ボロボロエースカウカウなら、
フォームからの問い合わせに対して、
メールまたは電話で概算査定をします

 

その後に写真による査定だけで買取金額が決まります。

 

面倒な交渉もほとんどありませんし、なにより早いです。

 

買取価格に納得しなければ、売らなければいいだけです。

 

なので、リスクもありません。

 

中間マージンをカットしているので、
一般的な買取業者よりも買取金額も高くなっています。

 

ハイエース 買取相場 20万キロ

 

発展途上国でまだまだ使われるので、
そこで社会貢献することにもなります。

 

3月になると、自動車税が気になってきますよね?

 

もう売りたい、もう手放したいと考えているなら、
早めに行動することをおすすめします。

 

年式が古いと自動車税も高くなって損しますからね。

 

まずはチェックだけでもしてみることをオススメします。

 

↓ ↓ ↓